Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

前職のトラウマ ADHDの傾向 ‘好き’と‘できる’ 転職活動どうしましょう!?

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

本日、人生初の転職活動で最初の面接を受けてきました。

 

まだ結果は出ていませんが、僕の中では惨敗でした。

 

ADHDの傾向に苦しめられるわ、毎日毎日ほぼ全員からボロカス言われるわ
そんな状態で逃げるように前職をやめた僕にとって、職務上のアピールポイントなんか、
‘無い’
に等しいんですよね。

 

逆に
苦手な事とか、
「あれができんかった」
「これができんかった」
ってのは

“山ほど”

思いつくんですがね。

 

今回の面接では
「希望じゃない部署に配属されたらどうするの!?」
っていうたぐいの質問に苦戦しました。

 

だってADHDの傾向がある僕がですよ、
マルチタスク求められたり、
高度な対人折衝処理求められたり、
なんてされても、
できるわけないじゃないですか!?

 

さらにもう一個問題点が浮き彫りになりました。

それは
「その会社やその職種への思い入れが小さい」
という事です。

 

 

 

 

なぜそうなってしまうのかについては複数の理由が考えられます。

 

まずは情報不足です。

 

僕自身の下調べが甘いという事、
インターネットなどで出回っている情報だけでは足りないという事、
不足する場合何をどう調べていいか分らない事、
が、僕の情報不足の原因です。

 

もう1つは、
「とりあえず受けてみよう」
という気持ちから始まって、そのまま面接に臨んでいるという現実です。

 

別の言い方をすれば、
「選考の進み度合いと、その会社・職種への志望度が比例していない」
という事で、要は
「とりあえず受けてみよう」っていう気持ちのまま、しかし選考だけがどんどん進んでいく、という事態になっています。

 

そして、さらに
‘好き’と‘できる’をどう折り合いをつけていったらいいか
という問題があります。

 

僕は僕で好きな事があります。

 

一方、仕事となるといくら‘好き’でも、ADHDの特徴上‘できない’ことというのが多々出てくると思います。

 

‘好き’を優先するのか、
‘できる’を優先するのか、
‘第3の道’を探すのか?

 

こうした問題の解決をどうすればいいかというのは今の段階では分りません。

 

ただ、
「ADHDでもできる仕事、できない仕事」出回りから与えられる情報に振り回されて、結果的に視野を狭くしているのではないかなと思います。

 

もっと業界とか職種とかの視野を広げたほうがいいかな!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました