Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

いじめからの“復興”が早かった!!!

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

僕は中学1年の時、いじめられてました。

 

入学した4月からいじめられ、5月が一番ひどかったです。

 

もちろんそのあともいじめは続きましたが、6月以降は徐々にましになっていきました。

 

今から思えば、数多きいじめ被害者の中では、いじめがひどかった期間は短い方だと思います。

 

これは、今から思えば非常に幸運でしたが(もっとも、いじめにあわないのが1番の幸運でしょうが…)この幸運は3つの大きな柱によって支えられていました。

 

その3つの大きな柱とは、
‘母’‘塾’‘剣道’
です。

 

 

 

僕の母は非常に行動力ある人だと思います。

 

僕はほぼ毎日、学校であったことを家に帰って言っていました。

 

ひどいときは家帰って毎日泣いていました。

 

それを母は、定期的に学校へ行って、担任その他の先生と話をしてくれていました。

 

そして、僕の発言や学校との折衝をノートに記録していました。

 

もし裁判になった場合、証拠物件にするつもりだったみたいです。

 

どっから見つけたのか、市の教育相談室という機関も紹介してもらいました。

 

1位版いじめがひどかった5月の授業参観は、僕のすぐ後ろにきて、いじめっ子たちに終始にらみを利かせていました。

 

僕が一番後ろの席だったからこそできたことですが。

 

恥ずかしかったといえば恥ずかしかったですが、僕をいじめてた連中に与えた衝撃は、それなりだったと思います。

 

僕は中1の四月の下旬くらいから塾に通い始めました。

 

それまで僕は塾行ってるやつの事を馬鹿にしてました。

 

「子供のうちに遊んどかな。
大人になったらどうせ遊ばれへんのに。
子供のうちからあくせくせんでええんちがうん!?」
て思ってました。

 

それを、中学入学わずかひと月満たない間に方向転換しました。

 

僕をいじめてたやつらは、昔ながらの不良と、その取り巻きのチンピラたちです。

 

そんな奴らが勉強なんかするわけありません。

 

「こいつらと同じ高校にはいきたない!!!」

 

これが当時の僕の中での合言葉でした。

 

学校と違って、僕が通ってた塾は、頑張る人間を応援する風潮でしたから、こうした僕の姿勢は、塾の先生を味方につけることに成功しました。

 

同じ中学の子もたくさんいましたが、勉強することによって不良どもとは距離を置いた子が多かったので、結構皆とは打ち解けあう事が出来ました。

 

そんなつもりで通ったわけではありませんでしたが、結果として塾に僕の居場所ができました。
僕は小5から市の道場などで剣道をやっていて、中学でも剣道部に入りました。

 

僕の入った剣道部は、同級生が3人しかおらず、1個上の先輩が10人以上いるという人員構成でした。

 

僕は、クラスでいじめにあってることを、剣道の先生や先輩に言いました。

 

そしたら、先輩や先生は僕の味方になってくれました。

 

 

 

1回だけですが、先輩が休憩時間中に僕の様子と、いじめっ子がどんな奴か、見に来てくれました。

小学校からお世話になってる市の道場の先生は
「うちの中学校に転校してもいいんやで!!!」
といってくれました。
(ちなみに、僕の中学校と、その先生が普段教師として勤務してる中学は別です。)

 

こうしたこともあって、僕は剣道の世界でも自分の居場所を確保できました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました