Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

いじめっ子側に‘エージェント’を持つ

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

僕は中学のころ、いじめられてました。

 

 

まあいろんな奴からやられてましたが、中1頭で僕を攻撃してきてた代表的な奴らは、
H君、Y君、S君、Sさん、Kさん
の5人です。

 

 

特にH君は、最後まで僕への攻撃をやめることはありませんでした。

 

 

一方で、SさんとKさんは、いつのころからでしょうか、
「〇〇いじめたあかんで!!!」
(○○は僕の苗字です)
という事を、時々ですが口にするようになったからです。

 

 

はっきりした原因はわかりませんが、
・5月の授業参観で、母が僕のすぐそばにづっとついて、僕がいじめられないように監視してた
・先のブログで書いたように、クラス外で僕がいろいろな人脈を持ってることに気づいた
ことがあるかもしれません。

いずれにせよ、時々ですが、敵さんサイドの中に、僕の味方してくれる人が現れた、という事が意味されるわけです。

 

 

一般に、敵側にこちらの味方をしてくれる人(このブログでは‘エージェント’と呼ぶことにします)がいると、こちら側に相当有利になります。

 

 

なぜなら、相手側に足並みの乱れが生じ、こちら側への攻撃力が抑えられるからです。

 

 

SさんKさんが僕の‘エージェント’になってくれたことは、僕がいじめから短期で回復できた一因になりました。

 

 

ここまで書いといてなんなんですが、

一般に、いじめられっ子が、いじめ連中側に‘エージェント’を持とうとは、しない方がいいと思います。

 

 

ちょっと考えりゃあそうですが、
コミ力だったり、人脈力を使ったりなど、努力によって‘エージェント’を持てんなら、そもそもいじめられたり、いじめが深刻になることなんかないわけですよ!!!

 

 

逆に言えば、いじめが起こったり、深刻になったりするのは、対人関係をうまく渡り歩く能力が人より格段に劣ってるから、っていうのが1つの要因ですからね。

 

 

いじめ連中は、いじめられっ子より対人力で優れてることが多いわけで、対人力に大いに劣る人間が、対人力のフィールドで正面衝突するなんて、作戦としては愚の骨頂だと言わざるを得ません。

 

 

もし下手にいじめられっ子が‘エージェント’を持とうとすると、
それを面白がられて余計いじめがひどくなる
かもしれませんし
逆にいじめ連中の‘エージェント’にされて、学校生活ひいては人生そのものが台無しになってしまう
かもしれませんしね。

 

 

いじめから復活しようと思うんであれば、やはり先のブログで書いたように、
いじめ連中とは無縁なところでいじめられてることを公開して人の輪を作り、孤立化を防ぐ
のが、少なくともいじめっ子サイドに‘エージェント’を持とうとするよりましだと思います。

 

 

‘エージェント’を持てるかどうかは、正直「幸運以外の何物でもない」と思います。

 

 

もちろん、‘女神のほほえみ’は、虎視眈々と待って狙って、機械は逃さないようにすべきではありますが、そのために積極的に動くのではなく、「果報は寝て待て」のスタンスが無難だと、個人的に強く思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました