先生方と剣道の稽古…

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

昔、僕は剣道をやっていました。

 

 

中学まではあんなに楽しかった剣道ですが、高校でぱったりやめてしまいました。

 

 

その兆候は早くも僕が剣道青春を謳歌していた中学1年からあったと思います。

 

 

僕が昔通ってた「心技館」という道場は、大きく分けて主に小学生が練習する部と、主に先生方が練習する部がありました。

 

 

中学に上がってからしばらくは、僕は両方の部で練習してましたが、のちに「先生方が練習する部」に行きたくなくなって、最終的には両方に行かなくなりました。

 

 

行きたくなくなったのは「先生方が練習する部」だけであって、「小学生の部」には、当時めっちゃ仲のいい子もいたので、今から思えば‘両方に行かなくなる’必要まではなかったんじゃないかと思います。

 

 

その友達は当時小学生だったので、「小学生の部」が終わる20時には帰ってましたし、僕に対しても「残らんでいいやん!!! 帰ろうよ!!!」とずっと言い続けてました。

 

 

僕もそいつと一緒に剣道したり帰ったりするのがすごい楽しかったので、「先生方の部」には、自分にムチ打って参加してる状態でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました