Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

主将と路線対立

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

僕は中学生当時剣道部に入っていました。

 

 

小学校高学年から剣道を始めて、上級生同級生下級生と仲間に恵まれた僕は、
「試合で勝てるように強くなること」
よりも
「仲間と剣道を楽しむ」
ことこそ大切だと考えるようになってました。

 

 

一方剣道部は、顧問のY先生が「試合で勝てるような部活を作る」ことを前面に押し出すようになり、当時の剣道部の半数以上を占めると同時に僕のいうところの‘仲間’だった3年生が引退し、段々雲行きが怪しくなっていくのが分っていました。

 

 

3年の引退に伴って、2年、すなわち僕らの代が剣道部を仕切りましょうという話に、まあなりますよね。

 

 

僕らの代剣道部は男の3人しかいなかったんですよ。

 

 

実力とか、あとは出席日数なんかの兼ね合いで、キャプテンはH君、僕は副キャプになりました。

 

 

ま、相対的なもんなんでしょうけど、主将は、僕よりかはガチで剣道したかったみたいですね。

 

 

一方僕は「多少の悪ふざけとかユーモアは許容範囲でしょ!」と思ってました。

 

 

どっちがいいとか悪いとかは置いといて、
ただお互いにくすぶるものは、あったと思いますよ、僕の記憶ほじくれば。

 

 

例えばそれで議論したり衝突したりすることはなかったんですがね。

 

 

と書きつつ慌てて修正するんですけど、実は最後の最後で僕とH君が派手に喧嘩するんですよ。

 

 

その喧嘩がもとで主将は部活を去るんですがね。

 

 

「議論したり衝突したりすることはない」っていうのは、
‘その喧嘩までにはそういう事はありませんでした’という意味で。

 

 

当時岸城中学校の剣道部には、Y先生のほかにO先生という顧問もいましてね、年齢的にも有段資格的にもY先生より上だったんですが、確かO先生も入れて、職員室の隣の会議室みたいなところで、H君と向き合って、ほかの剣道部員も交じって、言い合いしましたね。

 

 

しかも奇妙な事には、お互い直接本人に向かっては言わないんですよ。

 

 

必ずO先生の方を見たり、一方がO先生に言ってそれをO先生が他方に伝えるみたいな。

 

 

今だから率直に書きますけど、
‘女の子の喧嘩みたいやな’
思ってましたね。

 

 

別に決めつけるわけじゃないですけど、僕は男同士の喧嘩は正面切ってバンバンバンバン言ったり殴ったりするもんだと、思ってましたし今でも思っています。

 

 

女の子の喧嘩っていうのが、表では仲良くしといて裏で陰口バンバン言うとか、手紙に‘死ね死ね死ね’て書くとか、何かそういうイメージがあるんですよね。

 

 

統計とったわけじゃありませんが、親とか周りの人らにもそういう認識持ってる人って少なからずいると思いますよ、あくまで僕の感覚ですけど。

 

 

確かに話し合いの場を設定してのあれでしたから、そこまで女々しくはなかったんですけど、‘お互いヒートアップして、ののしりあって、先生が「まあまあまあまあ!!!」て言いながら間入って…’てことはなくって、
‘一方がO先生に言って、O先生が他方に伝えて、他方が言い返しをO先生に言って、それをまたO先生が一方に伝えて…’の繰り返しを、お互いが目の前にいるのにもかかわらずやってましたから。

 

 

主将は僕に対して相当うらみがあったようで、O先生は留意したんですが、結局そのあとH君は部活を去ることになります…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました