高校から、しかも初心者で、サッカー部…

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

高校初期、僕は迷走してました。

 

 

小学校高学年から、大好きで打ち込んでた剣道。

 

 

しかし、中2以降、顧問や部活の流れと対立するようになっていきました。

 

 

一応中学では引退まで続けましたが、はっきりいって高校で剣道やる気ありませんでした。

 

 

一方で
「なにかしの部活はせな、高校生活損や!!」
とも思っていました。

 

 

で、僕が見学とか練習とか言ったのが、なんと
サッカー部
です。

 

 

中学で部活引退してからは、運動らしい運動って体育の時間ぐらいしかないじゃないですか!?

 

 

たぶんですけど、
剣道離れた後でサッカーとか、その手の球技やってみて、
「おもしろいな!!!」
と思ったんでしょうね!?

 

 

で、高校入学後、まず見学行って、
んで、1回だけ練習にも参加したことあります。

 

の経験は高校生活通して強烈なトラウマなりましたねえ!

 

 

サッカーとか、
ま、野球もそうなんでしょうけど、
だいたいの人間は小学校の低学年ぐらいから始めて、で、そのまま続けるってパターン多いじゃないですか!?

 

 

よく考えたら僕、そんなにサッカーが‘得意’ってわけじゃなかったし、
当時も、まあ、うすうすは気づいてたと思うんですけど、
実際練習行ってみて、たった1日ですけど、相当‘浮き’ましたからね。

 

 

剣道人とサッカー人て、やっぱり
‘雰囲気’とか‘会話のノリ’
なんかもちがいますしね。

 

 

そういう‘オーラ’的なものでまたさらに浮いちゃう、みたいな(笑)

 

 

1回足踏みいれてもたしなあ…」
とかって思ってたんですけど、
「やるんやったらもっと早くからやるべきやったんちゃう!?」
っていう親のセリフに後押しされて、
で、スパイク返しておわり、みたいな(笑)

 

 

「ようこんなムチャなことやったな!!!」

 

 

っていうのが自分にとって強烈に恥ずかしくってね!!!

 

 

隠ぺい工作とかしたわけじゃないですけど
「友達にばれて『お前そんなんやってたん!?』て言われんのん嫌やなあ…!」
て、ずっと、まあビクビクしてたっちゃあびくびくしてました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました