なんで、私が 防衛大に part2

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

さてさて、まあ蛇足ネタに2回ほどつきあってもらったことですし、そろそろ僕の防大受験がその後どうなったか書いていきますね。

 

 

説明会
(主催はもちろん自衛隊!!! 「そんなんもやってるんですねぇ~」と思いながら…)
曰く
「とにかく過去問をやれ」
と。

 

 

で、いざ解き始めるじゃないですか!?

 

 

すごいですよ!!!

 

 

防衛大って、ある意味
国立の中の国立
って感じはするんですが、私学みたいな試験でね。

 

 

センター試験は使わないし、文系は3教科だけでいいし…

 

 

まあどういう形態にしろ、僕にとっては難儀だらけだったんですがね。

 

 

たとえば英語。

 

 

回答欄が20何個かあったんですね。

 

 

で、正解わずか4個とか!!!

 

 

しかも1ヶ月前とかですよ!!!

 

 

ショック通り越して笑いですよ、もはや!!!

 

 

国語は、ここまでひどくはなかったと思いますが、でも合格圏には程遠かったですよ。

 

 

で、しかも英語とか、
マークセンスと記述式がありましてね…

 

 

「どっちか1個でええやん!!!」

 

て思ってました。

 

 

当時は国・英が必答で、あと1個をいくつかある候補の中から選んで解くんですが、
僕は日本史にしたんですが、これがまた…

 

 

史料問題ばっかなんですよ、日本史!!!

 

 

しかも「鎌倉時代の記述」とかね。

 

 

「使わんやろ!!!自衛隊で!!!」
みたいな!!!

 

 

科目としては好きな日本史なんですが、正直全然楽しくなかったですね、やってて!!!

 

 

そんなこんなで過去問2,3年分やったんですが、正答率の伸びが極端に悪いまんま本番に行っちゃいまして…

※アイキャッチ画像はWikipediaから引用しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました