Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

文民統制が 「気にくわねぇ」

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回のブログで(https://t.co/A8NVk5UYdx)、
文民統制が、軍隊の民主的コントロールという点において、軍隊の独走を防ぎ、平和を守るいい制度だと、思ってた、ことを説明しました。

 

 

同時に、自分の進路に「自衛隊」というものが有力になってくるにつれ、‘いい制度’であるはずの文民統制が気に入らなくなってきたことまで書きました。

 

 

問題はなぜ平和を守るためのいい制度であるはずの文民統制が気に入らないかということですよね。

 

 

別に僕は軍隊が暴走していいなんて思ってないですし、
まして「戦争万歳!!!」なんて思ってないですからね!

 

 

じゃあなぜ文民統制が気に入らないか?

 

 

別にそんな政治的に‘目から鼻にぬける’理由があるわけではないですよ!

 

 

理由は意外と単純でですね、

単なる“嫉妬”

別の言い方すれば

上司を仲間と思えない

 

 

制度としての文民統制を突き詰めて考えたら、要は

上司は政治家

ってことでしょ!?

 

 

実際日本では文民統制は‘和風だし’が効いてますから、要は「文官統制」になっちゃってますよね!?

 

 

つまり、

上司は官僚

ってことでしょ!?

 

 

まあ僕も中学校でいじめうけてから、
「こいつらとは同じ高校にはいきたくない」
と思って(‘こいつら’っていうのは、要は僕をいじめてた連中ですね)勉強しだしてから、それなりの成績だすようになってきて、
いつしか周りから「頭いいね」なんて言われだすようになりましたけど、
そうはいっても東大京大の人間よりか偏差値は少なからず劣るし、東大京大のエリートたちに対して
「勉強だけの人間なんでしょ!?」
みたいなのは思ってましたからね、当時。

 

 

政治家たちも色んなこと言いますけど、彼らだって別に軍事訓練受けたわけじゃないじゃないですか!?

 

 

苦労を共有したわけでもない人間を、‘仲間’とは思われへん
かなぁと思って。

 

 

自衛隊には「幕僚監部」っていう、まあ‘部署’なんでしょうね!?がありまして、
そこのホントに詳細な仕事内容は知らないんですけど、ざっくり調べたり見聞きする限りでは作戦とかの立案にかかわる仕事やってるっぽいです。

 

 

ただそこって、実際どうかは知りませんけど、ホントに優秀なエリート中のエリートがいくイメージがあるんですね。

 

 

そこまで行ける自信なんかなかったですね。

 

 

しかも、どこまで行っても幕僚長どまりでしょ!?

 

 

そっから‘上’って言ったら、まあ語弊があるというか、必ずしも「正しい」とは言えないかもしれませんけど、
例えば局長とか、官房長とか、事務次官とかは全部‘背広組’でしょ!?

 

 

事務官の皆さんからすれば
「お前なあ!!!」
とか
「そんなことないよ!!!」
みたいになるかもしれませんけど、
制度設計にかかわろうと思ったら制服自衛官やるより背広事務官やった方が
‘門戸が広い’

‘努力に対する“ワリがいい”’
とも思いましたね。

 

 

文民統制とか文官統制とかの現状考えた時に、
「軍事的制度設計にかかわるポジションへの出世を考えると、制服自衛官では限界があるなあ」
と。

 

 

本来そのプロであるはずの制服組が、制度設計において立場が抑え込まれてるように感じましてね。

 

 

もちろん文官・政治家たちには彼ら彼女なりに色んな苦労があるんでしょうけど、
ガチで訓練受けたこともないような人らが制服組より制度設計のいい所行けるなんて
と思ってましたね。

 

 

何ヶ月か前に旧道路公団の問題体質をさんざんディスってる記事見つけましてね。

 

 

まあいろんな点が‘血祭り’にあげられてましたけど、
その中の1つに
「道路公団の上層部は旧運輸省・旧建設省の天下りがほとんどで、プロパー職員が上に行けることはめったない」
みたいな内容があったんですね。

 

 

それがほんとかどうかも知りませんし、「だから何が悪い」っていうことについては、確か書かれてなかったように記憶してますけど(嘘ついてたらすいません、記憶があいまいなもので!)

 

 

ペーペーから入って、努力して、段々出世して、最終的にお偉いさんになる
って流れが、普通の組織では理想じゃないですか!?

 

 

それがなぜか、こと軍隊に関しては、「平和のため」とかいう、一見もっともらしい理由で、プロパー職員の‘頭打ち’が正当化されるという。

 

 

それ考えた時に、現状の‘和風だし’が効いた「文民統制」の下では、
制服自衛官は
カッコイイ
けど
自分のやりたい仕事的にはワリに合わん
と思いましたね。

 

 

もっと軍事訓練受けた人間が制度設計の重要なポジションにつけるようになって、文官とか政治家とかとより近い立場で協力して国防を作っていける方がいいんじゃない
と思ってましたし、まあ今でもそういうきらいはなくはないかと…

※アイキャッチ画像はWikipediaから引用しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました