“噂” との向き合い方

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

まず書いときますけどこの記事において何か例えば
「こうすればいいんじゃないですか」
みたいな
そういう方法論とかをお教えできる訳ではありません!

 

 

なので、書いてる僕がいうのもなんですけど、
そういう方法をお求めのあなたは、この先の記事は読んでも…と。

 

 

で、
まあ、
防衛大学校。

それから
自衛隊
そのものもそうなんでしょうけど、

その組織の特殊性

すなわち

・同業他者がいない
・いいか悪いかは置いといて、やってる仕事内容も日本唯一

なわけで、
だからか何か知りませんが、いろんな
「噂」
があります。

 

 

今回は、まず本科学生採用試験(https://wp.me/p95X7b-6q)経験時とかに聞いた‘噂’を紹介したいと思います。

 

 

あくまで“噂”なんで、真実性の担保は一切ありません。

 

 

信じるも信じぬも“自己責任”で願います。

 

 

その一

受験生の身辺調査してる

 

 

これは防大に限らず、警察なんかでもよく聞きます。

 

 

もちろん噂でもありましたし、
僕が受験した当時は、確か1次が10月受験の11月発表で、2次が12月受験の2月発表だった、ように記憶してます。

 

 

具体的な月はうろ覚えなんですが、1次が受験から合格発表まで1ヶ月、2次が2ヶ月、ぐらいあったんですね。

 

 

こっちもうろ覚えっちゃうろ覚えなんですが(笑)

 

 

1次って、学校単位で受験しにきたりする高校もありますし、(https://wp.me/p95X7b-6u)そう考えると採点なり何なりでまあそれなりの時間はかかるかなあーと思ってました。

 

 

に対して2次って、1次に比べたら人数もだいぶ絞られてるじゃないですか!?

 

 

なのに合格発表までの期間が1ヶ月増えるってのが、2次の試験内容(https://wp.me/p95X7b-72)から考えても、当時の僕に妙に不自然に映ったんですよね。

 

 

誰から聞いたかは伏せますけど、
黒塗りのクルマが家の周りにウンタラかんたらとか…

 

 

僕自身は、家の近辺に‘それらしい’車を見かけることはなかったですし、親からももそういうこと一切話なかったんで、なかったんじゃないかなあ~と思ってます。
(僕が学校いってる間にうろうろしてたとか、親も気づいてない・あるいは知ってて何もいってない、ってことが、ないとはいえませんけどね)

 

 

もしやってるとすれば、これは憲法論的には非常に大問題です!

 

 

なぜなら
特定のバックグラウンドもってるからって、それも公職につけないっていうのは、「法の下の平等」をうたう憲法14条に、完全に違反してますから!

 

 

ただ、
「国を守る組織が反国家のシンパを入れるわけにはいかない!」
っていう現場の切実なアレがあるんであれば、
あるかどうかしりませんよ!!!
あるかどうかしりませんけど、
あるんであれば、
こら法的建前的な理想論ばっかり唱えても厳しいでしょうな、色々。

 

 

の二

外部との電話を監視してる

 

 

誰にこんなこと聞いたか覚えてないんですけど、なんか聞いたんですよ!

 

 

これについては別口で書きたいので、今回はパスさせてもらいますね。

 

 

その三

正式な入校の前に不適格者に対して退校勧告がある

 

 

これもどっから聞いたのか覚えてないんですよね。

 

 

プライバシーとか何とかカントカありますので、これ以上詳しくは書かないですが、
受験経験者と、紹介やら何やらで繋がれたりするんですよね。

 

 

「その三」に限らずそういうとろろからの情報もあると思いますよ。どれがそうだったかまで覚えてませんけど!

 

 

これも別に書きたいので今回はとばしますね。

 

 

その四

いじめがある

 

 

これはむしろ自衛隊全体に対していえる噂だと思いますし、
もっと書くと
海外の軍隊のいじめの状況をメディアなんかでみて余計そう思ったってのもあります。
てかむしろそっちの方が大きい。

 

 

「プーチンのロシア」
っていうスペシャルがNHKでやってましてね、確かそれだったと思うんですけど、
そこでロシア軍のいじめの映像がありましてね。

 

 

衝撃でしたよ!

 

 

上半身裸の兵士が5、6人ぐらい整列させられてるんです。

 

 

上官とおぼしき人が硬そうなイスで1人ずつぶん殴っていくという…

 

 

別に外国の話ですけど、
「自衛隊にもいじめがある」なんて噂きいてのその映像ですから、妄想膨らみますよね。
「俺もあんな目あうんちゃうか」って。

 

 

で、
確かに、元自衛隊員で今はユーチューバやってるRさんも「まああるんじゃない!?」みたいなことご自身の動画でおっしゃってますし、‘火のないところに煙はたたず’ですから、防衛省さんには申し訳ないけど全否定は難しいんじゃないかな~と…

 

 

ただ、僕が出会った自衛隊関係者の人たちはいい人ばっかだったんで…

 

本性隠してるんなら話は別ですけど、
この噂については正直今の僕ではわかんないです。

 

 

その五

自殺が多い

 

 

「教師と自衛隊は自殺率が高い」って、なんか聞きましたね。

 

 

新聞からかな~
僕当時朝日新聞読んでたんですけど。

 

 

さっきのRさんも「そんなこともあるんじゃないかー!?」ぐらいはおっしゃってます。

 

 

で、これもわかりません!

 

 

後に母親から聞いたんですけど、
「徴兵制のある韓国では自殺率は低い」って話もあるんで。

 

 

もっとも母親がどっからそんな情報仕入れたのかはしりませんよ!

 

 

当然信憑性なんか保証できませんしね!

 

 

僕が聞いてきた自衛隊の噂、
特に悪いやつですね、
は、
やっぱ今でも真偽のわからんやつが多いです!!!

 

 

しかもタチ悪いことに、
「こんなことあんやって!!!」
「あんなことあんやって!!!」
みたいなかたちで友達とかにどんどんベラベラ広めてしまったんですね。

 

 

レアなことするとウキウキしちゃうもんで…

 

 

当時はただ単純にワクワク心でやってただけなんですけど、今から思えば、
根も葉もない噂を広げてしまったんであれば、自衛隊さんにとってはホントいい迷惑だろうし、非常に申し訳ないと思います。
(根とか葉とかあるんであれば話は別ですよ(笑))

 

 

で、

 

 

こんなのって、自衛隊に限らず、
例えば「会社 評判」とかでググったらいろんな噂でてくるじゃないですか!

 

 

「残業が多い」
とか
「体育会的」
とか…

 

 

やっぱり嫌な環境は避けたいですし、「どうせ行くんだったら」って思ったら、そうむげにはできない有益な情報も多いと思います。

 

 

「そんなんやったら行かんわぁ~」
つって別の所いって、そこでうまくいく人も、そらいるでしょう!

 

 

一方でそういう噂ききすぎて
「あぁ~、ここもあかん」
「アァ~、あそこもアカン」
とか言いすぎて、結局何も一歩踏み出せないってこともありますよね!

 

 

「じゃあどうしたら良いんでしょう???」

ってのがわからん訳ですよ!!!

 

 

ね!?

結論でなかったでしょ!?

※アイキャッチ画像はWikipediaから引用しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました