新入防大生&服装

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ここ最近やたらと「防大で体験したこと」をダダ流しにしております、ユメソです。

 

 

これぐらいだったらベラベラ書いても大丈夫でしょう!

 

 

特定秘密保護法とかにふれる事ないでしょうし、そもそも58期入校の2010年時点でそんな法律ありませんでしたからね。

 

 

それに
いくら将来の幹部候補か知りませんけど、18やそこいらの若者にのっけから国家機密教えるほど自衛隊もばかじゃないです。

 

 

4日で辞めた僕が書くのもナンなんですけど、自衛隊って世界の軍事組織の中でもかなり優秀な方ですからね!

 

 

そんな優秀な組織が「はいっ???」っていうようなミスはしでかすはずがない!
ということで、

僕が書き殴ってる情報は法律上も安全保障上もなんら問題はないと!
いうことで、自信もって書いていきましょう(笑)

 

 

 

 

 

防大は‘服’というものに対して結構なこだわりをもってはるようです。

 

 

まず授業とか比較的オフィシャルなところいく時なんかは制服着ますよね。

 

 

寮でなんやかんやしてる時は作業着きます。

 

 

訓練の時なんかはほんとに‘ザ・迷彩服’みたいなやつ着るみたいですけど。

 

 

一口に‘制服’といってもその場その場で結構いろんなもの着るみたいですが、
多いのは「常装」っていう、昔の海軍みたいな、紺の学ランみたいなやつと、
白い半袖ですね。

 

 

「常装」なんですけど、

 

 

「短ラン」てご存知です??

 

 

へその上の方までしかこない短い学ランで、岸和田では不良が着る学

 

生服なんですけど。

 

 

上着あんな感じなんですよ。

 

 

細かいことですけど意外でした(笑)

 

 

しかもズボン、ベルトじゃなくってサスペンダーでとめるんです。

 

 

上着に隠れてるから普段は分かんないんですけど、書いちゃ失礼・意外にダサかった(苦笑)

 

 

 

 

靴の種類も大きく3つありましてね。

 

 

漢字どんなんかは知らないのもありますけど、
普通の制服に対応して「タンカ」、革靴ですね
作業着に対応して「作業靴」
戦闘服に対応して「ハンチョウカ」

 

 

ハンチョウカ…って名前だったと思うんですけど、あれは安全靴ですね。

 

 


タンカなんですけど、
なぜか知らない、めっちゃブカブカなんですね!

 

 

「革靴ってこんなんなん!?」
「大人って会社いく時こんなブカブカな靴はいてんの!?」
てビックリしたもんです。

 

 

防大やめてから、普通の大学入りなおしてスーツ買う時、自分の足のサイズにちょうどいい靴買ってもらって、その時父親に聞いたんですよ。「革靴ってブカブカじゃないの??」って。

 

 

そしたら「いや、そうでもないよ」みたいな答えが返ってきて「はあ、やっぱり防大って特殊なのね」って思った次第です。

ていうか僕がたまたまブカブカな靴支給されただけなんかなぁ~

 

 

一応サイズ合わせる時に「ブカブカなんですけど」って先輩には言ったんですけどね…

 

 

「こんなもんだよ」みたいな答えが返ってきたから「へ!?」とか思いながら履いてたんですけど、みんなブカブカなんかなぁ~

僕だけ異様にブカブカだったのか、はたまたみんなブカブカのん履いてるのか、いまだにナゾです…

 

 

帽子

 

 

防大生の制服のシンボルと書けば、あの、独特な帽子ですよ!

 

 

もちろん作業着には作業着に対応した帽子が別途あるんですがね。

 

 

アノ帽子はいまだに「カッコいいな」思いますもん。

 

 

ただいざかぶってみると「ん!?」てなるんです。

 

 

アノ帽子、実は‘かぶり方’っつうのがあって、
帽子にハチマキみたいな部分があるんですが、そこが水平にならないといけないそうです。

 

 

ただそれは構造上なかなか確認し辛いいんで、どうするかと書くと、
ツバの頂上部分と目の高さを合わせるんです。

 

 

そうするとどういう事態になるかというと、
前が見辛い!

 

 

相当視界狭くなりますよ!

 

 

参考までに、図付きで説明してくれてるサイトがあったんで、ちょっくら引用させてもらいます。
https://togetter.com/li/1075921
まあこんな感じですわ。

 

 

アイロン

 

 

防大生はアイロンがけが上手です。

 

 

なぜなら毎日いろんな服をアイロンがけするからですね!

 

 

防大では「プレス」といいます。

 

 

そういう‘ギョーカイ用語’があるぐらいアイロンていうのは日常に溶け込んでるんです。

 

 

そして‘プレス’がきれいにいってないと直ちに上級生から怒号がとびます!

 

自衛官にとって服装っていうのは結構大事なもんなんですね。

 

 

‘制服’っていうのは自衛官の誇りでもあったりするので。

 

 

ちなみに僕、今は多少ましか知りませんけど学生のころはボロボロの服しか着てませんでした。

 

 

穴あいて肩丸見えの服とかね。

 

 

とても2010年の4月にそんな環境いたとは思えないような!

 

 

当然アイロンがけなんかできませんよ(笑)

 

 

入校式の練習の時に防大出身の元自衛官の人が新入生に対して「アイロンがけは私がしています。妻にはさせてません! 私の方がうまいんで!」ていってましたけど、
僕はそんなことないですからね!

アイロンは100分の100お嫁さんにアウトソーシング致します!

 

 


その前に‘恋愛’というものしなあかんねんな…

 

 

「えっ!?
オマエ26年も生きてて恋愛の1コもしたことないの!?」
ないですよ!!!何か文句でも!?

 

※アイキャッチ画像はWikipediaから引用しています。

 

[wd_contact_form id=”1″]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました