Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

僕がいじめられた経験 家での様子といじめ対策

ブログ

前回前々回と、僕が岸城中学校でどんないじめに逢ってきたのか書いてきました。

 

学校でどういう事やられたのかは2回も使って書いてきましたが、

家ではどんな様子だったのか

いじめへの対策はどんなことをしたのか

等については、あまり書いてきませんでした。

 

なので今回はその辺を語っていきます。

 

家での様子

 

人生ゲーム壊した

 

いじめられてる事については、けっこう早い段階から親に言ってました。

 

いじめがひどくなるにつれ、学校ある日は毎日、親に学校で何されたのか話しました。

 

この頃はほぼ毎日、泣きながら話してましたね。

 

僕をいじめてたヒ・サ・ヤとかに対して、僕が抱いてた感情は基本的には ‘恐怖’ です。

 

「今日は何されるんやろう?」

「あいつらに近づいたらどんな事なるんやろう?」

ってびびるのは当たり前じゃないでしょうか。

 

ただ、段々と別の感情も湧いてきます。

 

それは ‘怒り’ です。

 

「何で俺がこんな目に遭わなあかんねん!!?」

って、よくよく考えたらやっぱり思いますよ!!

 

ある時その感情が決壊しまして…

自宅の自分の部屋で大暴れしたことがあります。

2回。

 

暴れ出したら止まんないですね!!

 

部屋にあった物を適当に壁に投げつけたりしまくってました。

 

大声で暴れまくってたから、

下の階にいた親にも聞こえたんでしょうね!?

 

1回目も2回目も母親に止められました。

 

1回目は、部屋の扉を開けられて、「何してんの!? 大丈夫!?」って聞かれた位ですけど、

2回目は部屋に入ってくるなり抱きしめられましたね。

 

何かのドラマの1シーンみたいでした。

 

この2回の大暴れで、

小学校の図工の授業の時に作ったセロテープのテープカッター等、幾つかの物を壊してしまいましたが、

1番にその犠牲者になった物は「人生ゲーム EXTRA」です。

 

小学校の4年の時に ‘サンタさん’ から貰った物で、小学校の間は家族で遊んだり、友達の家に持っていって何人かで遊んだりしていたのですが、

小学校卒業の辺りからそういう機会も減っていたので、

「要らんかなぁ~」と思い始めていました。

 

こういう書き方するのはアレですけど、

丁度いい、っちゃ丁度よかったです。

 

しかも

あの大きさのボードを破く感じといい、

沢山のお札をばらまく感じといい、

怒りの矛先を向けるにも丁度よかったです。

 

当然ですが

人生ゲームは大破しました。

 

親にとっては衝撃だったでしょうね。

 

自分の息子が部屋で大暴れしにきゃいけない位いじめで追い詰められてるのも勿論のことですけど、

人生ゲーム壊されたこと自体が衝撃だったでしょう。

 

なぜなら

先程も書きましたが、その人生ゲームは小学校の4年生(…だったと思うんですけど)のクリスマスに ‘サンタさん’ からもらった物だからです。

 

自分がプレゼントとしてあげた物が、受け取った側の手によってメッタメタに破壊された訳ですから、

その現実は送り主にとって見るに耐えないものがあったはずです。

 

ヤに殴られて以降は、いじめが急にましになったので、

それ以後は家で暴れることもなくなりましたが、

あの頃は親も本当に辛かったと思います。

 

ユメソのいじめ対策

 

しつこいですが、

ヤが僕を殴って以降、急にいじめがましになりました。

(これもしつこいですが、別になくなった訳じゃありませんよ!!)

 

向こうの行動の変化の、本当の理由は分らないのですが、

こちらが色々と手を打った、っていうのはあります。

 

急速にましになったのには、こちらの行動っていうのが1つ大きな要素ではないのかと。

 

教室の最前線に座った

 

まず、席について、

なぜかしりませんが、ヤに殴られてから、急遽また席替えがあって、

僕の席は、ヒ・サが座り、僕が奴らに挟み撃ちになってた列(5月頭に僕が座ってた列)の1番後ろ、

位置としては教室の1番奥の1番後ろになりました。

 

5月終盤に授業参観がありました。

 

僕の席は1番後ろなので、

保護者の立ち位置からは1番近いことになります。

 

参観には母親が来てくれたんですけど、

参観中ずっと僕のすぐ後ろに、まるでSPのごとく立ってました。

 

ヒ・サ・シ・カが時々、僕らの方を見て、ひそひそ喋ってるのが見えましたが。

 

その後、

6月以降は席を最前列にする処置をとってもらいました。

 

元々、目が悪い子は優先的に最前列に座れる処置があったのですが、

僕がそれを利用した形です。

 

当時の僕は視力は普通に1以上ありましたし、

目の病気を抱えてた訳でもなかったですし、

何より5月は普通に皆と同じく席替えしてましたからね。

 

「目、悪いん?」

って聞いてくる子は何人かいました。

 

僕は

「視力はいいんやけど、ちょっと見えにくいもん抱えてて」

みいな感じで答えていました。

 

その子達もそれ以上に深くは尋ねてきませんでした。

 

納得したのかどうか分りません。

 

もしかしたら

「これ以上は聞いちゃいけない質問」

て事を感じとってたのかもしれません。

 

なんせ僕がヤに殴られてたのを、みんな見てた訳ですから。

 

休憩時間は職員室前

 

それから、先生達の目の届く範囲に極力いるようにしました。

 

具体的には

・休憩時間は職員室前の廊下にいる

・授業が始まる時は、先生について教室に向かう

・授業が終わると、先生について職員室前まで戻る

という風にして、先生の目の届かない時間を限りなく0に近づけました。

 

有難いことに、

同じクラスのKという子が、休憩時間中の僕、すなわち

先生と一緒に教室を出て→職員室前廊下で休憩時間をすごし→先生と一緒に教室に戻る

を全て付き合ってくれていました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメント

タイトルとURLをコピーしました