Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/yumeso0358/detectiveyumeso.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

着校後の衝撃

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回は
「極度の緊張下」にあった着校前日のことを書きました(https://wp.me/p95X7b-8G

 

 

緊張してようがしてなかろうが、時間はたっていくもんで…

 

 

いよいよ着校を迎えました。

 

 

向こうの人らも、最初はフレンドリーなんですよね。

 

 

そらやっぱり「新入生は当然緊張してるだろう」と、
「ちょっとでもそういうの和らげたいな」って思うのが‘人の気持ち’ってやつじゃないですか!

 

 

着いてからしばらくは身体検査だの制服合わせだの
慌ただしく過ぎていったので、まあ余りなにも考えずに時間が過ぎたんですが、やがて僕にとって衝撃的な光景を見ることになります。

 

 

確か夕方の掃除が終わってからだったかな!?

 

 

点呼があったんですよ。

 

 

防大ってしょっちゅう点呼するんで!

 

 

その時に、
たぶんあれは2年生だと思うんですけど、着てた作業着にちょっとした乱れがあったんでしょうね。

 

 

そしたら、たぶん3年生だと思うんですけど、その2年生(!?)を怒鳴りつけてたんです。

 

 

その瞬間僕は恐怖におののくわけです。

 

 

自衛隊というのはどうしてもその特質上怒号が飛び交うことが多い組織です。

 

 

元々大声を出す風習がある組織でもありますし、
これが実際の戦場だと銃弾が飛び交うところで仕事しなきゃいけません。

 

 

まして幹部自衛官ともなればそういう‘極限の状況下’で、しかし判断は冷静かつ何より的確なものでなくてはいけません。

 

 

「怒号にびびってるようじゃあそういう環境じゃつとまらん」ていうのは、確かにあるかもしれません。

 

 

「理不尽なことだらけのようにも見えるでしょうが我々の教育方針には、その1つ1つに意味があるのです。」
と広報さんがおっしゃってると聞いたことがありますが、
確かにそれは一理あるかなあと思います。

 

 

もちろんあらかじめの予想なんて簡単にたつんですが、やはり現実に体感するのとでは全然違うもんで…
(意外だったのは厳しいのは上級生であって教官ではないことです。(もちろん教官も十分厳しいですよ! あくまでも「相対的に」ってことですから)
教官に聞いたんですが、士官学校というのは往々にして教官より上級生の方が厳しかったりするそうです。
教官に言われる前に「自分たちの学校は自分たちで回す」っていう、学生全体の主体性の現れだとか)

 

 

ただ、…
僕は物心ついたあたりからあんまり
厳しくあたるのも厳しくあたられるのも好きじゃなかったんですね…

 

 

いいのか悪いのか一旦おいといて、
防大に入校すれば下級生の間は毎日のように怒鳴られ、上級生になると今度は毎日のように下級生を怒鳴る立場になると…

 

 

「ひたすら怒鳴られながら毎日必死になんのもなぁ」とも思いましたし「下の人間の面倒見る時、‘鬼教官’は嫌や」と思っちゃったんですよね…

 

 

んんん…

 

まあ文化的な面での主義主張が違いすぎると…

 

 

「『たったそれだけのことで!?』と思う人たくさんおるやろなあ…」と思いつつ、
「そういうのに染まりたくないな…」て思っちゃったんですね。

 

 

わずかわずかの4日で防大を辞めた、その理由は、けだし複合的なものなれど、当時、あくまで当時、いっちばんクリティカルだなと思ったんは、そこですね。

 

 

実はそれをしのいでのより本質的な理由があったんですが、そのことに気付くのはもっとずっと後になってからのことになります。

 

※アイキャッチ画像はWikipediaから引用しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました