特殊小型船舶操縦士 ~水上バイクの免許の概要から資格取得まで~

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

自動車教習以来、資格取得に目覚めた僕は、バイク取ったり防火管理を取ったりしました。

バイクはまあ充実してたんですが、防火管理が正直、全然手応えなくて…

飽きたらずに手を出した次の資格は
「特殊小型船舶操縦士」
!!!

水上バイク(ジェットスキー)を操縦できり資格です!!

何でこんなもん取ろうと思ったかと書くと、

自動車教習もバイク教習も学科と実技があって、要するに ‘文武両道’ 頭と体の両方を使って取るしかしじゃないですか!!?

一方、防火管理は2日間授業を受けるだけ!
別の書き方すれば実技がないわけですね。

資格取得のおもしろい所って、「できなかったことができるようになる」点だと思うんです!!

そう考えた時に、
防火管理って、消防法の知識とか勉強するから知らなかった知識は確かに得れますけど
目に見えて「何かができるようになりました」なんてことはないわけですね。

そんなこと考えてた時に、たまたま「ウラジーミル・プーチン」なる人物のすごさとタモリの意外は一面を知ることとなりまして。

「ウラジーミル・プーチン」て誰かわかりますよね!?
ロシアのプーチン大統領ですよ!!!

なんでこんなこと調べたのかわかりませんけど、
プーチンて陸海空・全部の免許を持ってるらしいですね!!!

Wikipediaには爆撃機を自分で操縦するプーチンの写真があがってましたけど!!!

しかも柔道は八段!!!
おまけに絵は芸術家なみの腕前!!!

僕こういう ‘オールマイティー’ に憧れてまして…

あと、僕、当時HEROにはまってましてね。
キムタクが検事やってるやつ!

あれの映画版にタモリが出てくる時じゃないですか!!?

で、これまた何でこんなことしてたのかわかりませんけど、HEROの出演者をボケーっとWikipediaで調べてたんですよ!

そしたらタモリが一級小型船舶を持ってるって書いてありまして。

さらにさらに、僕、当時は変に調子に乗ってましてね…(笑)

「プーチンにできるんやったらオレにもできるやろ~!!!」
みたいな笑笑

さすがに飛行機の免許を取りにいける経済力はなかったもんですから(最低で100万はいると聞いてます)、
じゃあ船にしようかなと。

事業用の船舶免許は取らせてくれないかなあと思ったんで(よくは調べてないですけど)、
レジャー用さえあればいいかと。

タモリは一級を持ってるみたいですけど、一級小型船舶って、取ろうと思ったら20万円かかるっぽいんです(これは調べました!)

小型船舶操縦士って

二級、一級、特殊
の3つがあるんですが、
一級をもってたら二級もカバーできます。

二級は当然、一級より安いんですけど、バイクみたいに「まずは中型から取って、次に大型…」てな ‘風習’ もないみたいですし、
取るんだったら一級を1発で!、と思ってます。

特殊小型は二級・一級とは ‘系列’ が別で、
一級を持ってようが二級を持ってようが特殊はカバーできないですし、逆もまたしかりです。

特殊は5万ぐらいで取れましたし、
学科が丸1日、実技が半日
なんで、大学生ならこの程度の金と時間なら作れるじゃないですか!!?

ということで、特殊小型船舶操縦士を挑戦対象に選んだ次第です。

教習の中身は、さっきざっくり書きましたけど、
学科1日と実技半日ですね。

「どっちから先に受けなさい」っていうことはないんで、教習所の予定と自分の予定を照らし合わせて、「学科から先に受ける」とか「実技から先に受ける」とかができた、と思います。

僕は実技から先でした。

「実技半日」って書きましたけど、
実際の話すると
2時間の実技教習+検定です!

教習自体はホント短時間しかないんですね!!

内容としては
・基本的な航行
・スラローム(浮いてるブイとブイの間をジグザグに航行します)
・高速での障害物の回避(障害物に見立てたブイに高速で接近して、スピード落とさないまま一気にターンしてよける、って内容です。ドリフトと似た動きしますね)
・救助(要救助者に見立てた小っさなブイを拾うってだけなんですがね)

覚えてる内容としてはこんなもんです。

実は、水上バイクにはブレーキがないんですよね!!!

水を吸い込んで勢いよく吐き出す時の反動で進んでるだけの、単純な造りなんです!!

一応、排水口にカバーをあてがう簡単なつくりの逆噴射機能はついてるんですが、
勢いよく水を噴射させるとカバー自体が逆にふっ飛んでしまうことがあるらしく、
止まろうと思うと基本は自然に止まるのを待つしかないでしょう!

‘ブレーキかける’ ってのができない以上、迫りくる危険に対しては ‘よける’ しかできないんです!!!

だから「回避行動の訓練」みたいなのがあるわけですね。

「救助の練習」なんかがあるのは、
溺れてる人を見かけたら、どうも船乗りたちは救助活動をしなければならない、っぽいんです…!!

例えば散歩中に川で溺れてる人を見かけたとして、一般人なら別に助けにいく義務まではないじゃないですか!!?

むしろ「自分が溺れたらダメだから」という理由で「助けにいくな」とさえ言われますよね!!?
その代わりに即、救急車とか呼べ!、とは言われますけど。

けど自分が船の船長的な立場で、溺れてる人に遭遇した場合は助けにいくのがルールっぽいんですね…

記憶の彼方にイっちゃってるんですが、なんかそんなこと聞いたような、聞かなかったような…

まあたぶんなんかはあるんでしょうな!!?
だから救助の訓練とかするんでしょう!!

それが終わったら、ちょっと休憩して、検定です。

検定のことは全部忘れました!
スンマセン(大笑)

1発で合格はできましたけど(笑)

まあ、教習項目でやったことと同じようなことやったんじゃないですか(適当…)

採点方式とか、
車の教習みたいに「1発不合格事由」があるのかとか、
もう完全 ‘忘却の彼方’ ですね(笑)

何でそんなにいろんなことが抜けてるのかと申せば、
まあ、車の時と比べて、入れこむ前に教習が終わった、ってのもあるでしょうし、
実はこの時の僕、船酔いしてまして…(苦笑)

短期間の間に3つも乗りのも系の資格に挑戦する割には、僕は乗りもの酔いには弱くって…

バス酔いのリスクは常に伴ってくるし、電車でも酔ったことあります!

新幹線を酔い止めなしで乗れたのも大学生、それも就活期になってから!!

挙げ句の果てには高校で遠足があった時に、
朝ちゃんと酔い止め飲んで→バスでも1番前の席、すなわち先生の隣っていう、周りから最も冷やかしを食らうところにまで座って、
万全の対策したにも関わらず吐きましたからね!!!

途中でトイレ休憩かなにかで立ち寄った道の駅で、それも便器にたどり着くまでもたなかったんです…
植え込みに吐いてしまって…

目新しいゲロみて、一部の女子が「誰が吐いたん!!? 気色ワルっ!!」みたいな目で見てまして…
気まずかったですね(苦笑)

それぐらい乗りもの酔いに弱い人間が船舶免許を取りに行くんですから…

どうしても初めて操縦するもんだから、そりゃ教官からダメ出しもされるじゃないですか!!?

始めは真剣に「ハイ! ハイ!」って聞いてたんですけど、
止まってる間も波で船が揺れるじゃないですか!!?

しかもスラロームの時なんかそうですけど、
自分で作った波に自分から突っ込んでいくわけじゃないですか!!?

「パッシャーン!!」ってなった時の上下のゆれやらが何十分て続くわけでしょ!!?

クラックラになってきましてね…

途中から教官のダメ出しも「ウァ~ ウァ~」みたいな聞き方しかできなくなりまして…

僕が行った「滋賀ボート免許センター」ってところは、実技教習って1度に複数人が受けれましてね。

一緒に受けてた年下の女の子から「大丈夫ですか~!?」なんて聞かれて
メッチャ恥ずかしいのなんの!!!

それでも通るんだから、逆にいえばビビることは何もない試験なんでしょうね!!

学科の講習と試験

学科は丸1日と書きましたが、
僕の場合は学科が終わってから試験と採点があったので、プラスで2時間近くかかったかな…!?

逆にいうと試験を受けない人は当時の僕より早く帰れるということですね。

もちろんいずれは試験は受けなきゃいけないんですよ!!!
誤解のないように書いときますけど!!!

僕が行った「滋賀ボート免許センター」について書くと、
学科試験を受けるコースと受けないコースがあるんですね。

当然、受けないコースの方が値段は安くなります。

でも結局は公的機関がやる学科試験を受けなきゃいけないんですよ!!!

学科を受講したその場で試験を受けるか、
時間をおいて別の公共機関で試験を受けるか、

僕はもっ回わざわざ別のところまで行って試験を受けるのはめんどくせーと思ったんで、試験込みのコースに申し込みました。

結局、公的機関といえと、受験料は取られるんで、
確かに教習自体の値段は安くなりますが、全体として正直どこまで得なんかは僕はわかりません。

講義の内容としては、
・港での航行ルール(原則、右側通航ですよと。だけど小小型船が大型船をよけなきゃいけないんですよ。とか)
・特殊小型船舶オリジナル規則(沿岸または母船から何km以内を走りなさい。とか)
・水上バイクの構造(正しい転覆のさせ方とか)
・操舵の決まりとか
とか。

ちなみに
転覆のさせ方とか勉強するのは、船底にある給水口に藻とかが付着する時があるそうなんです!

その藻を取るためには船体をひっくり返すことも必要になってくることがあるんですね!

水上バイクはひっくり返しやすい構造してるらしいですし、正しい方法で転覆させれば沈没するなんてことはありませんから!!

乗ってる人(3人まで乗れるそうです)は当然、水の中に落ちなきゃいけないから、救命胴衣と濡れてもいい服は必須ですね!!!

講習が終われば試験ですが、

はっきり書いて難易度は全然たいしたことないです!!!

僕の他にも数人が受講してましたが、全員合格してましたから!!!

ちなみに「あなたは何点です」ってことは、向こうから知らさせることはありませんが、
「俺は何点!?」て聞いてた人がいて、教えてもらってんの見て、
「俺もきいたら教えてくれんのかな…!?」と思って、質問したら教えてくれました。

満点だったそうです(高笑)

免許証交付、有効期限などと琵琶湖での操縦の特別ルール

教習課程が全て終わりました、試験にも全て受かりました、といってその場ですぐ免許証をもらえるわけではありません。

僕の場合は日にちを置いてから滋賀ボート免許センターの方から郵送で送られてきました。

免許証の有効期限は5年。

ただ、車みたいに、「更新を忘れるといずれは失効」なんてことは、ないんだそうですね!!!

だから、仮に有効期限が切れたところで、もっ回1から教習を受け直し、なんてことにはならないそうです!!

で、この免許を持ってると、普通は川だろうが海だろうがどこでも水上バイクを操縦できるんですが、
琵琶湖に関しては例外です!!

滋賀県が独自に決まりを作ってまして、
船舶免許を持った人を対象に講習会を開いてるんです。

その講習を受けた人でないと、琵琶湖では操縦できないんです!!

僕はこの講習を受けなかったんで、免許取得の湖・琵琶湖で操縦できないという何とも ‘複雑な’ 事態になっております!

一応コレにも5年の有効期限があります。
想像するに船舶免許の有効期間と合わせてるんでしょうね!

この講習、冬季はやってないんでご用心を!

ああ、
書き忘れてましたけど
船舶教習自体も冬季はやってませんよ!!!

僕は9月に受けたんですけど、
当時の滋賀ボート免許センターで書くと、だいたい9月ぐらいがデッドラインかな!?

10月からは教習はなかったんじゃないですかねー…

最後に書いときますけど、これはあくまで2013年当時の話ですからね!!!

この記事は2019年に書いていますが、
皆さんが読む頃には法律が変わってたりするかもしれませんので、実際に教習を受けられる際は、ぜひ最新の情報にご注意ください!!!

操作自体はハンドルとスロットル(車でいうアクセルに相当しますね)だけですし、
その割には「5万も取んのか!」って感じもしますけど実質1日半で免許を取れますし、
役に立つモンではないですけど、よろしければいかがですか!!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました