僕がいじめられた経験

ブログ

僕の人生というコンテンツの中で、まず特筆すべきは
‘いじめ’
でしょうね!!

僕は幼・小・中・高・大と学校に通ってきましたが、
細かいのも含めたら幼稚園、小学校、中学、高校といじめを経験しました。

個々の事案に対して僕がどう思ってたかはおいといて、
とりあえず客観的には ‘いじめ’ られたと評価されうる事を書いていこうかと思います。

「あんな事されたー」
「こんな事されたー」
って事をだらだら書くだけなので、
正直つまんないとは思いますが、お付きあい下さい!!

 

幼稚園

 

幼稚園の事なんてだいぶ昔の事ですから記憶が相当薄れちゃっていますが、覚えてる限りで書いていきたいと。

通園路で泣かされた

まずは、よく幼稚園からの帰りに泣かされてました。

何でよく泣かされてたのか、
何をされたからよく泣いてたのか、
もう今となっては覚えてません。

誰に泣かされたのかも、ほとんど忘れてしまってますが、
Y君とH君はいたように思います。

Y君は確実だと書けるんですが
H君については…
何回かは居たとおもうんですけどね…

まあ、とにかく、
通園路ではよく泣かされてましたわ!!!

砂場に閉じ込められた

僕が通ってた幼稚園は、主たる運動場とは別に砂場がありましてね

運動場の奥に出入口があって、そこを通らないと砂場には入れなかったんです。

僕、女子からもよく泣かされてまして…

特にDさんとNさんには目をつけられてまして。

ある時、僕は砂場で遊んでたんですけど、
そろそろ校舎に戻らなきゃなんなかったんですが、
DさんとNさんが砂場の出入口を封鎖するんですよ!!

僕は砂場から出られなくなりましてね!!

僕はビービー泣いてたんですけど
なぜかわかりませんが、この2人にメチャメチャにキレられて全く砂場から出してもらえませんでした。

DさんNさんに関して僕が覚えてる具体例はこの1こだけなんですけど、
何かにつけて事あるごとに泣かされてたのは確実にいえます!!!

因みにですが、僕が通ってた幼稚園の名前は
岸和田市立岸城幼稚園
です。

小学校

マウンテンバイクに乗らされた

小学校の1年生の時の話なんですけど、

当時の僕は自転車のハンドルに対して強いこだわりがあったんですね!!

当時の僕の持ち物だった自転車はママチャリ形で、
ハンドルが曲がってるものだったんです!

マウンテンバイクってハンドルまっすぐじゃないですか!?

アレ乗るの僕メチャメチャ嫌だったんですよ!!

ある時、S君ていう子と、後もう1人、誰かは忘れたんですけど、一緒に遊んでて、
恐らく「チャリ交換しよう」みたいな話になったんでしょうね!?

当然、僕は「マウンテンバイク嫌や!!!」って嫌がるじゃないですか!!?

それがS君の癪に障ったらしくって、S君の ‘強権’ で強制的にマウンテンバイク乗せられて、
泣いても許してもらえず…

その日からS君に目をつけられて、(といってもこの事態が何ヵ月も続いた訳っはありませんが)
「お前マウンテンバイク乗れ!!」みたいな事いわれ続けて、乗せられて、
嫌がって泣いてたら通りの隅の方に連れていかれて、人目につかんように脅されて泣かされて…

救いだったのがマウンテンバイクそのものに僕が慣れたという事です。

小学校の2年の頃には平気でマウンテンバイク乗れるようになってました!!

という事もあって、この事態は長く続くことなく、にわか雨がごとく短期間で自然消滅しました。

相手の子のおばちゃんに謝られた

何でこんな事になったのかわからないですけど、

S君( ‘マウンテンバイク’ のS君とは別です!!)に、恐らく相当いやな事をされたんだと思います。

まあ多分、家に帰って親に泣きついたんでしょう!!?

母親がめちゃめちゃキレてS君の親に怒ったんです。

そろからちょっと経って、そのS君の家に遊びに行ったんです。

そしたらS君のお母さんが「おばちゃんが怒っといたから!!」って、かなり真剣に謝られたんですね!

そこまで謝られるとこっちも「もういいよ!!」って気になるし、逆にそこまで怒られたであろうS君の事がすごくかわいそうに思えましてね!!!

あの当時の僕は我ながら慈悲の心に満ち溢れた人間やったなあとおもいます(苦笑)

自転車を蹴られて泣かされた→親とそいつの家に怒鳴りこみ

僕の下の名前は、その当時の子供たちの間で人気だったあるアニメの主人公と同じ名前なんです。

その事で幼稚園から結構いろいろ言われましてね!!

名前の件で幼稚園までさかのぼっても具体的に何されてどう嫌だったのか、とかは覚えてないんですが、
今から書く一件は今でも割とはっきり覚えています。

小3の時の話です。

当時、小6だったHって子がいたんですが、
その子は比較的よく僕の名前を攻撃対象にする子で、前々からそいつに対しての警戒心は持ってたんですが、

ある時、堺町公園ていう公園で遊んでまして、

その時その場にいたのは僕と僕の同級生3,4人、それからHです。

最初は、まあ、いつもの絡みだったんです。

けど、気がついたらHに怒鳴られてましてね、
周りにいた子たちもHの凄みに誰も何も言えず、
挙句のはてに僕が乗ってた(正確に書けば ‘押してた’ )自転車の前輪をバコーン蹴ってきよるしで、

僕は大泣きしました。

大泣きしたまま家に帰って母親に泣きついたら母親がキレましてですね

母親が出かける支度するのを半ばぼーっと・半ば呆気にとられて眺めながら
(泣きながらだったかもしれないし、泣き止んでたかもしれないし…)

「明るいとはいえ18時にでかけて大丈夫なんかな」と思ったものです。

というのもその頃の我が家には門限てものがありまして、
「17時には帰ってこい」っていわれてたんです。

当時は
1回家に帰っときながら、もっ回、それもだんだん暗くなる時間帯に家を出るってだけで不安だったんですけど、
母親の気迫に押され、それどころではなく…

気がついたらHんちの玄関で怒ってる母親と、その後ろで何もできない僕がいました。

Hん家側では、おばあちゃんと双子の兄弟のT君がでてきてくれしてね

おばあちゃんもT君もメチャメチャ謝ってくれまして

そこへHが帰ってきました。

帰ってくるなり家の奥に引っ込んで、
おばあちゃんが「出てきぃー!!!」って再三怒っていましたが結局その日はそれっきり出てくる事はなかったです…
それ以来、僕とHが話する事はなくなりました。

実は1回だけ「ごめんな」と言ってくれた事があります。

が、
向こうも僕と関わって面倒臭いことに巻き込まれたくなかったでしょうし、
誰より僕自身が、そんな奴と話なんてしたくなかったので
徹底的に無視すると決め込みました。

なので ‘仲直り’ はせず
‘決裂’ になってしまいました。

当時、僕は
岸和田市立中央小学校
という小学校に通ってたんですが、
この学校、1学年だいたい1クラスしかないんですよ!!

岸和田市の中でも「旧市」と呼ばれる地域のど真ん中にあって、
市役所とか市内最大級の駅があり、
9月には有名な「だんじり祭」で人がごった返す地域で、
周りの小学校が2~4クラス位あるのにも関わらずの、

都会の中に田舎の学校があるような!?

そんな環境だから他学年と遊ぶことも多いです。

当然
公園で遊んでたらHとばったり
なんて事もあります。

どうやって乗り切ったのか覚えてないんですが
Hが卒業しよるまでは気まずかったのは確かです。

Hの双子の兄弟のT君はめっちゃいい人で、
問題が起こる前も僕と仲よくしてくれてましたし
怒鳴り込んでからは何回も何回も僕に謝ってくれました!!!

T君が僕をいじめた訳じゃないのに!!!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメント

タイトルとURLをコピーしました