‘依存症’、「やめられない…」の克服方法 ~とある刑事裁判から考える~

ブログ
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前回までのブログ
貧乏学生と バイトの ‘ブラックな’ 闇
バイト、人情、感動、そして廃人
牛丼チェーンでのバイトを ‘ブラック’ と考える理由
接客バイトを経験して、イヤになったこと一覧
「バイトを辞めるに至った経緯」
で、バイトが自分にとってかなりしんどいものだった
(その原因が「牛丼チェーン」という要素なのか、「接客」という要素なのか、はたまた自分の「気の持ちよう」なのか、
おそらく混合系でしょうけどね!!)
ということを書いてきました。

 

いったん辞めちゃうとなかなかバイトする気になれなくってねえ…
お金が必要だったことには変わりはなかったのですが。

 

あの頃の僕は、世間的には廃人と呼ぶにふさわしい生活してましたね。

 

春休みも大学には行ってましたけど、それは自学自習ではなくって単に大学のパソコンでコナン見るためだけですから。
公務員の勉強もせずにね!!

 

飯食う時以外は1日中見てましたからね!!

 

「バイトせなな~」とは思ってたんですが、そもそもタウンワークとか見ても電話かける気になったもなれなくってね…

 

それでも頑張って応募したことあるんですけど、電話の段階で折り合いつかんかって、
そっから後ですよ!!!
次応募するまで6時間!!!
その間何してたかと書くと、
ひたすらコナン見てました!!!

 

この廃人ぶりは今でも覚えていますよ!!!

 

今まで自分を追い詰めすぎたのか、その反動で今度は一気にぐうたら人生。

 

さすがにコナン見て1日すごすだけの毎日が続くのはまずいなあとは思ってました。

 

だけどやっぱ見たい… んですよね!!

 

その時にどういう反応するかというと、多くの人は
「ああ、また俺は動画見てしもた…」
て、なると思うんです!!

 

僕も当初はそうなってました。

 

「ああ、今日も大量に見てもた…」
「ああ、今日も俺あかんかった…」
そんなこと思ってるうちにどんどん自己嫌悪に陥っていく、
以下負のスパイラル…

 

で僕、ある時ふっ切れたんです!!!
「ええやん!!!」
て!!!

 

だから僕、毎日動画見ることにしました!!!

 

もちろんそれで1日つぶすっていうわけにはいかいので「1日2本まで」とかって制限はかけましたけどね。

 

要は
欲望を我慢する
んじゃなくって
表に出した
んです!!!

 

なんでこんなこと思いついたのかと書くと、
直接のきっかけになったのは裁判を傍聴したことです。

 

「どう繋がるんだ??」って話ですよね(笑) 今から繋げていきます。

 

まず裁判の傍聴ってのは誰でも簡単にできます!

 

僕が行ったのは京都地裁ですけど、少なくとも個人レベルで行くぶんにはあらかじの電話とかアポとりとか一切いらないですよ!!

 

プラっと行って名前書いたら「今日はどこの部屋でどんな裁判してる」っていうの教えてくれますから、後は自分が興味ある裁判やってる部屋行くだけ。

 

僕は法学部でしたし、「裁判の傍聴ぐらい行っといた方がいいかなあ」っていうレベルだったんですけどね。

 

そこで傍聴した刑事裁判が印象的でねえ!
窃盗系の犯罪でしたけど。

 

具体的な罪の内容は書きませんが、
この人、裁判中ことあるごとに
「私はダメな人間なんです!」
「私はダメな人間なんです!」
の連発でねえ…

 

この人、仕事柄はまじめにやってたらしいんですけど、なにぶん職場やら何やらでのストレスが多かったらしくって…

 

で、ついつい何か盗っちゃったみたいな…!?

 

裁判中、その人の私生活にも話題が踏み込みまして…

 

タバコは1日けっこう吸ってるとか、酒もかなり飲むとか、辞めようとはしてるけど辞めれないとか。

 

具体的なアレは覚えてないんですが、タバコの量を、減らしたは減らしたみたいなんですよ。

 

けど誰が聞いても「それで ‘減らした’ って言える~!?」ってぐらいしか減ってなくって…

 

「誰々さんねぇ、その程度のんでしょ!?
改善する気あるんですか!?
もうちょっと頑張るべきでしょ!!、ねぇ…」
て怒られてました。 弁護士から。

 

弁護士から怒られてるんですよ!!!
公開の法廷で!!!

 

刑事裁判って、一般のイメージ「検察がいろいろ鋭く迫ってきて、それを弁護士が巧みに切り抜ける!」ってところでしょうし、僕もそう思ってたんですけど、
「現実こんな裁判もあんねや~!!!」って感じでしたね!!!

 

だって検察の ‘追及’ なんてタダの「棒読み」、でしたから!!!
むしろ弁護士の説教の方が長いくらい!!!

 

さんざん説教し倒してやっとこさ「被告人は真摯に反省してるので、情状酌量を求めます」ですって!!!

 

逆にそういう、検察よりも怒ることで敵の同情狙う ‘作戦’ だったのかもしれないですけど!!!

 

これ見た時に思ったんは
「あまりにも自分を否定しすぎたらヤケになってしまうんやな!!!」
ということ。

 

「私はダメなんです!!」が
「どうせダメなんやから何やったって…」みたいな…!?

 

この人、タバコも酒も、本音では大好きなんですよ!!!
そうなってしまった経緯はともかく。

 

「私は酒タバコをやっている。だからダメなんだ!!!」
「俺は動画を見まくってる。だからダメなんだ!!!」
みたいな ‘公式’ が頭ん中でできあがってたりしますけど、
酒もタバコも、あるいは動画見ることも、悪いことでもなんでもないじゃないですか!!! 本来!!
それが身近な人を困らせたり、本来自分がすべきことに大きな支障がでるから問題になるだけで!!

 

大好きなものを封印して
「あれをやってる自分は悪い」
「これをやってる自分は怠け者だ」
っていう評価を、
しかも自分自身で ‘勝手に’ してる状況!!?

 

それって自分の心を ‘リストカット’ してんのと同じじゃないですか!?

 

そんなことしてそんなことなるくらいなら好きなことしていいんじゃないですか!?
と思ったんで ‘開き直る’ ことにしました。

 

で、僕の ‘ネット動画廃人’ ぶりがどうなったかと書くと

 

先に書いたとおり、決めたルールとしては
「1日2本までは見ていい」
…だったと思います、確か…

 

…昔のことなんでうる覚えですが…

 

まあそれでも1日3本4本見る日もありました(苦笑)、たくさん(苦笑)

 

けどねー、だんだん見なくなってくるんですよね…!!!

 

だいたいそういう、何かの ‘依存症’ みたいになってる自堕落なヤツっていうのは、自分で決めたルールに対してもずぼらだったりしますから(笑)
「1日2本まで見ていい」が
「1日2本見なきゃいけない!」みたいになって
「そのノルマ達成するのがめんどくせー」ってなるんです
(あくまでも僕個人の体験談なので「そういうやつもおるんやな!」程度にとどめておいて下さい!!)

 

ここまでなるかは置いといて、
しかし何か欲求があるんなら、それを「自分はダメなんや」で隠すより
表に出した方がよっぽど健康的に欲望と ‘お付き合い’ できると思いますよ!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました